メンタルビジョントレーニング

高校野球とスマホ~眼が硬くなっている現代人~

更新日:

大阪桐蔭高校(北大阪代表)優勝おめでとうございます!

 

決勝戦は13-2と大差がついてしまいましたが、金足農業高校も本当に素晴らしいチームでした。両校本当にお疲れ様でした!

個人的には、大阪桐蔭と北照の試合が見たかったなというところですが、、、。

さて今回は、高校野球とスマホについて少し書いてみたいと思います。

 

高校野球とスマホ


昨今ネットツールが発達している中で、高校球児が情報を探すことが当たり前になっています。

スマホ利用「一定のルール」2割 球児の自由度増す傾向

・・・・IT活用については5年前に続き2度目の調査となった。

携帯電話、スマホの利用について、「校則、部で禁止」を選んだ学校は27・7%から21・0%に、「部員の自由」は32・7%から26・4%に、それぞれ減少した。代わりに、「一定のルールを決めている」が16・4%から22・8%、「正しい使用方法を指導」が23・1%から29・5%に増加。SNSなどのIT活用についても、同様の傾向だった。指導者には、利用を否定せずにリスク管理はする、という考えが広まったようだ。※朝日新聞デジタル2018年6月15日より抜粋

朝日新聞の調査では、スマホの使用は否定せずに一定のルールを設けると書いてありますが、

私の意見としては、基本的には大会前の使用は控えたほうが良いと思います。

ちなみに今年甲子園に出場校で、スマホの使用を禁止または控えている野球部は。※敬称略

・大阪桐蔭

・日大三

・愛工大名電高校

・浦和学院

・済美

・下関国際

などなど。ただし眼がどうこうというよりは、禁止や制限をかけることにより、自分たちを律するという目的があるのかと思います。

「いやいや、スマホでデータ調べたり、情報を検索したりするのに便利だから使った方がいいでしょ!」

という意見もありますが、眼が硬くなり、眼が柔軟に使うことが難しくなりピントが合いにくくなるので確実に控えたほうがいいと思います。

そもそも、ネットで情報を調べるだけなら部内で、タブレットやPCで共有するという方法を取ることもできるかもしれません。

現在の子供たちはSNSで発信する際、あまり意識せずに部内の情報を公に漏洩してしまうことがあります。

※この辺りの問題は、私たち大人でもしょっちゅう起きていることなので、もちろん子供たちに限った話ではないですが。

 

眼が硬くなっている高校生(もちろん老若男女問わず現代人)


普段、私たちがものを見る時、

焦点を合わせるため、眼球の向きを変える働きをする6つの筋肉(下の画像)を使って、両目をそろえて見ています。

スマホや、PC、携帯ゲームを長時間使用することにより筋肉が硬くなります。

長時間使用するということは、今見ているピントに合わせて外眼筋が動き調整をしている状態のままということになります。

この状態を続けることで、眼の筋肉が固まってしまうといことです。

さらにPCやスマホの通常使う姿勢は、メンタルにも影響を及ぼします。

 

スマホ(PC)はストレスを増加、悪化させメンタルに影響が出る?


皆さんはスマホを通常どのような姿勢で使いますか?ちょっとやってみて下さい。

 

大体の方がこの女性のような状態で使いますよね?

スマホを持つとき、ほとんどの方が前傾姿勢になっているかと思います。この前傾姿勢を続けることにより、脳の血流が40%まで下がります。

ちなみに、脳の血流量が下がることにより、

 

・自信につながる「テストロン」というホルモンが減少し、

・不安・疲労感が増す「コルチゾール」というホルモンが増加する

 

とハーバード大学の研究で発表されております。ただスマホ(PC)を使っているだけでこんなデメリットがあるんですよ実は。

今回の甲子園のように大事な試合を控えている時は特に使い方には気を付けたほうがいいですよね。

他にも眼が硬くなり、眼を動かさなくなることにより脳に様々な影響が起こります。スマホの使い方も含め、この辺については、ぜひ入門講座を受講して下さい。

 

私自身スマホやPCは普段、仕事でも重宝していますので、現代においてはなくてはならないものだと思います。

ただし、何度も言いますが、高校生や野球をやっている人だけではなく、小さいお子様や、ご高齢の方まで使い方には本当に気を付けてください。

 

当センターが提供する、メンタルビジョントレーニングは、専属のトレーナーが二人三脚で一人ひとりに合った週ごとのメニューを作成していきます。またオンラインでのやり取りなどを通じてきめ細やかなアドバイスを行っております。普段の生活での眼の使い方などの指導も行っております。

またビジョントレーニングをベースに考え方のクセや、メンタルも同時に鍛えるようなトレーニングなのでモチベーションの持続・はっきりとした効果が現れやすくなっております。詳しく話が聞きたい、トレーニングを受けたい、チームで導入を検討したいなどのお問合せ心よりお待ちしております。

-メンタルビジョントレーニング

Copyright© 関東メンタルビジョントレーニングセンター , 2020 All Rights Reserved.